アイキララに含まれている成分について

アイキララ,成分

アイキララはこれまでにない目の下の皮膚痩せに着目してクマやたるみなどの原因を根本から解消することができると話題のアイクリームです。
アイキララ,成分
アイキララはこれまでにないタイプのアイクリームなのでどのような成分が使われているのか?
肌荒れや副作用の心配はないのかと気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこでアイキララに含まれている成分について徹底的に調査していました。

 

アレルギー、敏感肌でも大丈夫?

アイキララに含まれている全成分

まずアイキララには成分として以下のものが配合されています。

水/DPG/コメヌカ油/パルミチン酸エチルヘキシル/グリセリン/ベヘニルアルコール/トリエチルヘキサノイン/ステアリン酸/ステアリン酸グリセリル/セテス-25/ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸/パルミトイルテトラペプチド-7/パルミトイルトリペプチド-1/クリシン/N-ヒドロキシコハク酸イミド/ステアレス-20/グルコン酸クロルヘキシジン/アンズ核油/アボカド油/カニナバラ果実油/ヒマワリ種子油/ナットウガム/BG/ジメチコン/トコフェロール/コレステロール/シア脂/エチルヘキシルグリセリン/カプリル酸グリセリル

これらの成分の多くは安全な植物由来の成分ですがアレルギーのある方は肌に合わない成分が含まれていないかしっかり確認しておくことをお勧めします。

 

アイキララは敏感肌でも大丈夫?

アイキララ,成分

アイキララは敏感肌の人でも使うことができるように着色料や保存料防腐剤と言った添加物は一切使用せず肌に優しい成分を厳選して使用しています。

 

しかしながら、目の周りの皮膚は非常にデリケートです。

 

アイキララを初めて使用する場合には目の周りに使用する前にまずパッチテストを行って肌に異常がないかどうか確認してから使用することをお勧めします。

 

アイキララのパッチテストの行ない方

アイキララ,成分

アイキララのパッチテストはとても簡単に行うことができるのでぜひ使用前に必ず実行してください。

 

まずアイキララを少量(十円玉大ほど)を二の腕の部分に塗ります。

 

そしてそのまま十分程度放置します。

 

十分後、肌に赤みやかぶれなどを感じなければ大丈夫です。

 

なお万が一パッチテストを行って肌にトラブルを感じた場合にはアイキララの使用を中止してください。

 

アイキララを公式サイトで購入した場合には全額返金保証がついています。

 

万が一パッチテストで肌トラブルが感じた場合にはこの制度を利用して返金を申請することができます。

 

 

アイキララの最重要成分MGAとは?

 

アイキララに含まれている成分で、最も重要な役割を果たすのがMGAと言うビタミンC誘導体です。

 

上記の成分表の中では「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」が、MGAにあたります。

 

このMGAには加齢によって失われた目の下の皮膚の内側のコラーゲンをサポートして、肌にハリと弾力を回復させる効果があります。

 

そしてこのMGAにより目の下の皮膚のハリと弾力を取り戻すことで目の下のクマやたるみを解消することができます。

 

アイキララは目の周り以外にも使用することができるの?

 

アイキララを口の周りのほうれい線など目の周りの皮膚以外にも使用することができるのでしょうか?

 

目の周りの皮膚は顔の皮膚の中でも一番デリケートな部分なのでパッチテストを行って皮膚に問題がないことを確認したのであれば、目の周り以外の部分の皮膚に使用しても問題ありません。

 

ただしいくら目の周りの部分よりも皮膚が強いからといって指に力を入れてマッサージを行ったり強くこすってしまうとダメージを与えてしまう場合があるので避けた方が良いでしょう。

 

 

アイキララ公式サイトはこちら

↓↓全額返金保証付き↓↓

https://www.eyekirara.com/

 

 

>>アイキララの口コミは嘘なのか